サービス紹介

ノアの箱舟戦略

A.P.P_Ark Partner Product

パートナーにエッジの効いた商材を提供し、
互いに補完し合う取り組みです

当社が考えるパートナーシップとは

  1. 相互補完
  2. 競合ではなく協業
  3. 当社理念に共感して頂ける

この3点を重要と考えております。

自社の得意領域においては、絶対的な自信と実績がありますが、まだまだ足りない点も多くあります。そのため、下図 当社が求める領域 について「パートナー企業様と相互補完する」ことで、それぞれの強みを活かした形で協業させて頂き、共存繁栄していけるよう取り組んでおります。

現状の課題

1

ダンピングが多すぎて市場価格が下がり、
パートナー同士が疲弊してしまう。

2

大手企業に切替えられて
(クライアントをとられて)しまう。


当社が求める領域

常に新しい商材の入った「ノアの箱舟商材」を顧客に提供

A.P.P_Ark Partner Product 相談から商材A,B,C、解決までのイラスト

パッケージでの提供を行う事で

時代にあった商材を常に提供し続けることができる(強固な関係を構築)

トータルでの提供となるため、商材単位で同業や大手に切り替えられない(解約防止)

1つのサービスに依存することなく常に新しいサービスが生まれ、提供できる状態となっております。
既存の商材にプラスオンできるので単価アップも望めます!

アークH.Dの機能図式

  • 1商社機能

    アークH.Dのパートナー様へより多くの有益な商材を提供を目指します。

    商材の拡充により多面的な商機をパートナー様に提供します

    顧客に喜ばれ粗利を稼げる商材の仕入れを行います

  • 2営業代行機能

    パートナー様から顧客データを提供していただき営業推進を行います。

    パートナー様の売上の向上に貢献します

    成果報酬型の営業代行により他社との差別化を明確にします

  • 3研修機能

    パートナー企業の営業マンの販売指導を行います。

    都内にオフィスを提供し研修機能の充実を図ります

    新製品紹介・リアルな販売教育を実施します

  • 4信頼性の向上

    パートナー企業の売上拡大と安定を図り、強い絆を構築します。

    SEO対策メーカー(販促商社)としての信頼を確立します

  • 5研究機能

    情報交換に依り市場調査ニーズの把握から商材化できないか?意見交換をします。

    アークH.D技術部門に研究依頼します


提案時に最高のフィールドをご提供します

商材を提供したい、販売したい等の打ち合わせや勉強会などに東京支店を開設いたしました。
ここぞという時の商談や打ち合わせの際にもご利用ください。

オフィスの意義

  • 静かな場所で依り真剣に情報交換させて頂く場所の確保(ノマドミーティングでなくオフィス環境)
  • クライアント様からの要望や販売員が抱えている問題点を一緒に考える場所
  • 各パートナー様ごとの販売戦略会議の場所の提供
  • クローザーの不足で契約を逃してしまうことを回避するためにエンドクライアント様同行で、ご来社頂くスペースの確保

アークH.Dはより良い企業様とパートナーシップを組ませて頂き、
最高の商材と最高の販売フィールドをご提供いたします。

ページの先頭へ